血液ドロドロを改善・予防するには、運動が必要不可欠です。 運動をすることで血液の流れが良くなり、ドロドロになった血液を改善することができます。 ただ、運動なら何でもいいという訳ではありません。 血液ドロドロ対策に適した運動があります。 ご存知の方も多いかもしれませんが、それは有酸素運動です。 有酸素運動とは、体内に酸素を取り込みながら行う運動のことで、無理なく長時間続けることができるため、ドロドロの血液の改善に有効だといわれています。 有酸素運動の中でも特におすすめなのが、ウォーキングです。 ウォーキングは体力の消費が少ないので、運動不足の人でも簡単に始めることができます。 また、歩くだけですから毎日続けやすいというメリットもありますし、準備するものも少ないです。 さらに、ストレス発散や筋力強化といった効果もあるため、血液だけでは無く体にも心にもメリットがあります。 ウォーキングをする場合には、毎日30分〜1時間を目安に行ってください、 30分以下だとあまり効果がありませんし、1時間以上歩いてもそれほど効果が増すわけではありません。 もし、まとまった時間が取れない場合は、朝20分、夜30分といったように分けるのもいいでしょう。